【ドラマー必見】FREE DRUMLESS TRACKSが楽しすぎる

みなさん音楽活動楽しんでますか?
YOUTUBEにハマってしまい1日があっという間に経ってしまったヒガシタカシ(@ozizisama2)です。

楽しいですよね、YOUTUBE。
パソコンのソフトで分からないことがあったりしたら大体YOUTUBE見れば解決します。
講座動画を出してくれている人がいるので本当に助かるんですよねぇ。

僕は基本的に画像編集や動画編集、曲の簡単なMIXはやるんですがどれも素人に毛が生えたくらいの事しかできません。
なので難しいことをやる時には動画頼りなところがあります。
YOUTUBEが無くなったら何にもできなくなりますね。怖い。

FREE DRUMLESS TRACKSが楽しすぎる

さて、本題ですがみなさん(特にドラマーの方)FREE DRUMLESS TRACKSって知っていますか?
要はドラムの入ってない音源を配っているサイトです。

少し前に流行った【ドラマーズソングブック】の海外サイト版みたいなものですね。

なかなかドラムレスの音源って今までなかったんですが演奏してみた系の動画が流行ってきて最近需要が高くなってきました。
普通の曲をやってもいいんですがちょっと音の調整が難しいんですよね。
ドラムだけを消すことって実質不可能なのでEQでごまかすのですが確実には消えません。
あと一緒にベースも消えるんで音もスカスカになってしまいます。

何となくネットを見てたらこのFREE DRUMLESS TRACKSってサイトを発見したので色々ダウンロードして叩いたのですがこれがかなり楽しかったんですよ。

FreeDrumlessTracks.net
Free Drumless Tracks is giving back to the drumming community by providing drummers with FREE and premium drumless tracks in various genres of music.

ジャンルが色々あるので練習に最適

サイトのトップページです。
メニューバーにありますがジャンルは大きく分けて5つ。

  • ファンク
  • フュージョン
  • ゴスペル
  • ジャズ
  • ロック

ちなみに全てインストです。歌モノはありませんね。

このサイトの特徴ですが基本的な音源は無料です。タダです。
右下と左下には0.99$とか書いてありますがこれらは有料の音源。
別に買わなくても全然大丈夫です。

無料だけどクオリティはちゃんとしている

無料の音源だから昔の着メロみたいな音なんじゃないの?って思ったんですが
ところがどっこいこれがちゃんとしているのですよ。

仮にファンクの曲を選ぶと30種類くらいの音源が出てきます。
そのうちの一つを選択するとダウンロードページとYOUTUBEの音源サンプルが表示されます。
ここでフルに聴けるので自分に合った曲を選べます。

基本的にはループ系の曲が多いように感じましたが全部聞いたわけでは無いので違うのもあると思いますよ。

(注)TwitterとかYOUTUBEに上げてもいいけど・・・?

まぁこういうのって十中八九SNSとかに載せますよね。
利用規約を見る限り(Google翻訳だけど)基本的には大丈夫だそうです。

ただ著作権使用料無料ではなく、商用利用にはライセンスが必要なので注意しましょう。
あたSNSに載っける場合もちゃんとここの音源を使っていることを書くのとFreeDrumlessTracks.netをクレジットするようにしてください。

まぁこんなにいいものを基本無料で利用できる代わりに権利はしっかりしましょうねってことですね。

叩いてみた

とりあえず二曲ほど叩いてみました。
ファンクがやりやすそうだったのでそれを。

ちなみにドラムの音はSTEVEN SLATE DRUMSを使っています。
これに関しての記事はこちらをご覧ください↓

ではまず一つ目
フルで録ったので飛ばし飛ばしで聞いてください

どうですか?結構いいでしょ?
メロディーも考えられていてマンネリしないようになってますよね。
楽譜とかは配られてないので食いの所とかは自分でメモした方がいいかもしれません。

では次にもう一つ。
さっきのはいなたい感じでしたがこちらはそれよりも元気ですね。

真ん中にドラムソロ部分があるのはびっくりしました笑
セッションとか行くとほぼ確実にソロがまわってくるのでそれの練習には最適かなーと思いました。
僕はちょっとツインペダルに逃げる傾向があるので改善しないとなぁ笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?
個人的には使えるサイトを見つけて結構テンション上がっています。

ドラムレスなら綺麗にMIXできるので聞いてても違和感は感じないので是非皆さんに使って欲しいなぁーと思いました。

同じ曲だけどあの人は違うビートで叩いている!って新しい発見や繋がりがあるかもしれませんね!

なにかありましたらコメントください♫


コメント

タイトルとURLをコピーしました